ムキムキになりたくない

目指すところは、キュッと締まった女性らしい体
ボディービルダーになりたいわけでないし、ムキムキ筋肉マンになるつもりはないんです。

筋トレすると、ムキムキになっちゃう?

一昔前、私が知っている時代は、負荷をかけ過ぎなげれば大丈夫と聞かされました。
完全に間違ってはないと思いますが、今となってはトレーニング方法も違うのでしょう。

ムキムキ回避したいなら問題の中心を負荷に置かないで、ターゲットにする筋肉の種類を適切に選びましょう♪ って事。

筋肉には2種類あります。
1.瞬発筋・速筋(鍛えると筋肥大)
2.持久筋・遅筋(鍛えても筋肥大せず筋密度が上がるだけ)

ですから、ダイエットの為の筋トレでは、【持久筋・遅筋】をターゲットにしますd(^_^o)

~具体的には~
数回でMAXパワーのようなトレーニングは速筋が働くのでやめておき、20~30回の反復で限界がくるぐらいの持久的な運動にします。そうすれば、遅筋が鍛えられるのでムキムキにはならず筋密度が上がるので女性的な美しい身体を目指すことができます。

 

《公的サイトの情報はとても信用できて参考になります。》
   トレーニングの参考にどうぞ↓

厚生労働省公式HP → 厚生労働省 生活習慣病予防のための健康情報サイト

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です