呼吸法

筋トレをする時の【 呼吸法 】のお話です。

力むと呼吸が止まってしまいがちですが、なるべく意識して呼吸を続けましょう。

基本は、筋肉が縮む(力を入れる)時に息を吐く、また筋肉が伸びるときに息を吸います。
吐くときは口、吸うときは鼻を意識すると良いです。

《例えば、腹筋の場合》

・上半身を上げるとき 息を吐く
・上半身を下ろすとき 息を吸う

慣れるまでは面倒くさく感じるかもしれませんが、効率よく筋トレするためですので、習慣にしましょう。
もう一つ、縮んだ筋肉が伸びるときに最も効果がですので、上げるときよりも下ろす時を2倍ぐらいの時間をかけてゆっくり下ろすのがポイントです




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です