40代女性のメニュー

今回は【 40代女性の健康的なダイエット 】を考えます。

有酸素運動よりも筋トレがダイエットに有効なことは、前の記事でも話題にしました。

前の記事 → 有酸素運動?筋トレ?

筋トレをした後は、運動しなくても筋肉の回復のためにしばらくの間エネルギーが消費し続けます。
しかし、有酸素運動は運動しない日はカロリー消費しません。
加えて、筋密度が上がると太りにくい体質になり、筋力が落ちてゆく40代に筋トレをしておくことで、50代以降も筋力を維持しやすくなります。

このことから、筋トレは40代には効果的なダイエット方法だということが分かります。


《気を付けるポイント》

まずは、関節や靭帯に負荷をかける様な過激なトレーニングは避けた方がよさそうです。
若くないですから、無茶は禁。という事ですね。

筋肉は短時間で回復しどんどん強くなりますが、関節や靭帯は回復に時間が掛かり、回復なしにどんどん無茶苦茶に鍛えていると、やがて痛めてしまいます。体を痛めて筋トレができなくなっては台無しです。

《靭帯や関節に負担をかけにくいトレーニング》

1.反動をつけず、ゆっくりとした動作。
2.20回程で限界のくる強度と回数

要は負担を掛け過ぎずに筋肥大しない持久筋を鍛えたいということです。
じんわりと効かせていく感じですね。

以上の事を考えつつ、明日からスタート予定の筋トレメニューを考えていきたいと思います(‘◇’)ゞ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です